日, 11 4月 2021 00:00

【ニューヨークの不動産投資:海外投資者はNYでコープを買ってはいけない】

【ニューヨークの不動産投資:海外投資者はNYでコープを買ってはいけない】

【ニューヨークの不動産投資:海外投資者はNYでコープを買ってはいけない】

最近日本で幾つかのアパートをお買いになり、かなり上手くやっていらっしゃる方が駐在員として赴任されて幾分NYにも慣れてきて、時間にも余裕がでてきたので、日本同様、不動産投資をお考えになり、コンドとコープの違いがよくわからず、値段が余りにも安いので、これはコロナ禍で安いのかなと思われ、こんなに安いのは?という事で、お尋ねになりました。

海外からの投資者にはコンドをお勧めしています。コンドは、アメリカ人であろうが、海外からの投資者でも分け隔てなく住めますし、貸す事もできます。しかしコープは期限付きのものや、2年間住んだ後に、3-5年間は貸すことが出来ますが、その後は又住むだけはOKだが、貸せないとかの規則やルールが出来つつあるものも出てきました。

ですから同じStudioでもコンドは$45万ドルするのに、コープは28万ドル前後だったり、20万ドル切る値段だったりします。1990年位にコープを海外投資者として。お買いになり、住まなくても良かったものも最近は規則が変わってきて、売らざるを得ない方も出てきました。(昨年はListingして。1年間全く売れないという状況でもありました。)

しかし、ここにきて、例えば、45 Tudor City Place等は。2023年以降は2年住んだ後は限定で貸してもいいのですが、今貸している人がお出になったらご自分で住むか、売るか・・という選択に迫られそうです。安く買ったのはいいが、貸せず、どうしようもなく、買った値段以下で売らなくてはいけないという状況になりますので、お買いになる時は良く調査されるか、ブローカーさんにお確かめになるのが良いでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ジモモ ニューヨーク

 

 

賃貸物件

マンハッタン・クーインズ・ブルックリン、ウェストチェスターの全地域をカバーしています。studio、1ベッドルーム、2ベッドルーム、タウンハウス、一戸建て…等、お客様のご要望に合わせて、何でもお探しします。短期、長期を問わず、お尋ね下さい。信頼・誠実・丁寧・迅速・安心を持った経験豊富なエージェントをたくさん揃えていますので、お気軽にご連絡下さい。

売買物件

コンド、コープ、一戸建て等、住みやすく、又投資用にも便利なものをご紹介しています。弊社は30数年の実績と経験が豊富なエージェントをたくさんかかえ、丁寧に、誠実に一人一人にご奉仕しています。特に、お買いあげになった後のフォローが素晴らしいと大人気です。お住みになった後、日本に帰られても物件のフォローを責任もってきちんと面倒をみさせて戴いています。

商業物件

ニューヨークでの商業物件を扱って30数年、日本からのオフィス開設、店舗・工場等の新規、再契約に至る迄、又商業用ビル売買・テナント探し、ホテルの売買…建設会社・弁護士・会計士さんに至る迄、商業不動産に関わる全てをご紹介しています。弊社にお尋ねになれば、全てアレンジ致します。ニューヨーク日系不動産では経験と実績での評判はぴか一です。お気軽にお尋ね下さい。

M&A

ここ数年は「M&A」(合併と吸収)について各業種に関する多くの問い合わせがあります。洗車、援護、ヘアサロン、通訳、人材派遣、ミニ倉庫…等、多業種にわたり実績があります。弊社は長年のコネクションが豊富にあり、人気抜群です。また、ニュービジネスのおたち上げコンサルタントとしても、ご相談お受けします。是非一度お尋ねください。