月, 26 10月 2020 00:00

【ニューヨーク・マンハッタンでTake Out専門の小型のFood Courtを出店したらどうだろう】

【ニューヨーク・マンハッタンでTake Out専門の小型のFood Courtを出店したらどうだろう】

【ニューヨーク・マンハッタンでTake Out専門の小型 Food Courtを出店したらどうだろう】

コロナ禍でマンハッタン中を歩いていると、Dailyや小型の食料品店、Take Out 専門のお店がかなり多忙です。多くの店舗がClosedになる中、コーヒーやドーナツを売りにしてTake Out主体のお店は常に人々ニーズをつかんでいます。

今後も同様な事は起こる事でしょうから、これからはTake Outt専門と言う方向に舵を取って行けば、生き残れるのではないかとふと思いました。今まではレストランを幾つか集めての【Food Court】は見られ、かなり流行っていました。これからはこんなながれかな・・・と思っていた矢先です。

それでもレストランはだめであるがTake Outは良いという事でよく注意してみましたら、日本の小型スーパーや、Whole Foods, H Mart等はコロナ禍中でもOpenしています。人間は食べなくてはならないのです。

先日も「Metro」というお店を紹介しました。こんな状況でもアイデア次第では幾らでもビジネスは出来るものだと・・・。そんな中でアイデアとして思われたのが、Take Out専門の【Food Court】を出店したらいけるかな?と思いました。

1200-1500SF位のお店で、家賃は$12,000-$20,000位で、できたらかってキチン付きのレストランがあった所ということで、メインはアメリカ食、サンドウィッチ、パスタ、サラダ、スープ、ヨーグルト、ピザ・・が40%、それにケーキ、クッキー、オートミール等が20%、日本の巻きずし、おにぎり系20%、中華系20%として、温めてだすだけす。皆Cookingしないで、Dryのものです。そういう風にすれば、雇用も2-3人で十分でしょう。日本のセブンイレブンに近い発想ですが、品目を絞り込み重要の多い、20-30アイテムにしたらいいんではないかと・・・

マンハッタン中を歩けば、犬も棒にあたれば・・・という事で、現場にはアイデアと情報と言う小判が多く落ちています。健康と歩きは体調管理、そして思いもよらぬ小判をひらえるかも知れません。何かないか・・・という問題意識を持って歩きましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ジモモ ニューヨーク

 

 

賃貸物件

マンハッタン・クーインズ・ブルックリン、ウェストチェスターの全地域をカバーしています。studio、1ベッドルーム、2ベッドルーム、タウンハウス、一戸建て…等、お客様のご要望に合わせて、何でもお探しします。短期、長期を問わず、お尋ね下さい。信頼・誠実・丁寧・迅速・安心を持った経験豊富なエージェントをたくさん揃えていますので、お気軽にご連絡下さい。

売買物件

コンド、コープ、一戸建て等、住みやすく、又投資用にも便利なものをご紹介しています。弊社は30数年の実績と経験が豊富なエージェントをたくさんかかえ、丁寧に、誠実に一人一人にご奉仕しています。特に、お買いあげになった後のフォローが素晴らしいと大人気です。お住みになった後、日本に帰られても物件のフォローを責任もってきちんと面倒をみさせて戴いています。

商業物件

ニューヨークでの商業物件を扱って30数年、日本からのオフィス開設、店舗・工場等の新規、再契約に至る迄、又商業用ビル売買・テナント探し、ホテルの売買…建設会社・弁護士・会計士さんに至る迄、商業不動産に関わる全てをご紹介しています。弊社にお尋ねになれば、全てアレンジ致します。ニューヨーク日系不動産では経験と実績での評判はぴか一です。お気軽にお尋ね下さい。

M&A

ここ数年は「M&A」(合併と吸収)について各業種に関する多くの問い合わせがあります。洗車、援護、ヘアサロン、通訳、人材派遣、ミニ倉庫…等、多業種にわたり実績があります。弊社は長年のコネクションが豊富にあり、人気抜群です。また、ニュービジネスのおたち上げコンサルタントとしても、ご相談お受けします。是非一度お尋ねください。