おもしろおかしのSAKAIのニューヨーク・ブロ~グ

【ニューヨークの商業不動産ー「Shopping Court」高層ビルを建てる前の空き地を利用して・・】 ニューヨーカーは何でも考えますね。ここ数年、レキシントン街の56丁目に空きビルが多いなと思ってるうちにいつの間にか更地になり、気が付いたら、そこには日本の古い映画でみた長屋がずらりと並んでいます。そこには「Shopping Court]と名を打って、テナントの募集をしています。わずか100SF足らずですが、Gift Shop、香水、ネクタイ…手軽なものを売るお店があります。 かって・・・今もあるかもしれませんが、古着市やガラクタ専門、アンチーク専門など空いたパーキング場で週末にやっていたり、いまだに、春先、夏、秋口にはStreet Fairが香ばしい香りを放って日本のお祭りみたいに週末にブース$800-$1500でやっています。 ニューヨークは最近色んな規制が出てきて、なかなか簡単に物事を始めれませんが、空き地にShopping Courtとは・・・まだまだ自由に考える発想は衰え知らずです。 数年前にはFood…
「ニューヨークの商業不動産ーNewでスモール【ホテル】売り出し中。」 今日は知り合いのギリシア系アメリカ人の建設業者から、アジア人でホテルに興味がある人があれば、90%出来上がったホテルがあるが・・・・一度見に来ないかと今まで何度もお誘いを受ていたので、寒いが太陽も出ているしと思い、地下鉄Rでクイーンズに行きました。 着いたとたん、ここは今後行ける場所だと商売の嗅覚が働きます。人間の経験と直感は凄いものがあります。寒いだけに頭は研ぎ澄まされています。59丁目のブルーミング駅から2,3つ目でもうマンハッタンとは違う世界です。高層ビルは駅前の限られた地域ですが、かっての中国、上海並みの高層ビルが立て込んで,今は幾つものプロジェクトが進展中です。 私達が行ったのはまだゾーニングのチェンジが行われていない「これから・・・」の地域です。15分早めに着き、デベロッパーで建築業者のボスが5分すぎてやってきまた。思ったよりでぶちんですが、責任感はありそうで、このビジネスは親の代から・・自分ももうこの地域で30年近く、病院や刑務所や学校等の公的機関のお仕事が多いと言っていました。この「公的機関」の仕事は重要です。普通の個人相手の会社だと手抜きがありますが、入札と過去の評価がないと公的事業はとれないものです。 6階以上でであればエレベーターが必要になります。8階建てです。ユニットは16です。ゾーニングの関係で、この地域はほとんどがホテルになっています。昔工場であった場所の地域ですからそこから住居に換えるには大変で、一応ホテル形式にしてStudio,1Bedに貸すことは可能という事です。小さい面積にしっかりと建てられ、ほぼ90%の出来上がりで、買い手があれば、要求に合わせて10%は3か月で完了できると言っていました。 今ある外国の大学系機関が全部借りる保証、税金も必要経費も全て支払う、こちらの専用語ではTriple Netと言いますが、借りる方が全部の経費を支払うという契約が整いつつあるので、Cap(リターン)は5,5%は行けるから美味しいと思うと言っていました。Newで、テナント付きで、税金などの経費全部支払ってくれて、$8,5Million、非常にリーズナブルなお値段です。お買いになれば、Sakai不動産が管理しますので、あまり心配はないでしょう。 地下鉄駅から数分です。マンハッタンには30分もかからずしていけます。クイーンズは今後は目を離せないこれから伸びしろがある地域です。興味がある方は是非Sakai不動産にご連絡下さい。
「ニューヨークの商業不動産ーニューヨークの角地は不動産価値があります。」 もうかなり前になるのですが、日本の土地バブルの時に何百億と儲けられた方がお客様としてニューヨークに来られてビルをお買いになりたいと・・・・・・。弊社の顧問もまだ不動産屋をはじめて10年そこそこの新参者だったので、当時5番街と6番街の真ん中あたりのビルが売りに出ていたので、お薦めされたら、君はまだプロじゃないね???と一言だったようです。 それではっとして、どうしてでしょうかと丁寧に畏まって顧問がお尋ねされましたら、不動産は幾ら高くても【角地に限る!】と自信もっておしゃいましたとの事です。日本では角地以外は買わないと業者に言ってるんだ・・・・あとで他の方から聞くとその道のプロで、本当に角親父と言われているという評判という事だったようです。 それは不動産を買う人には定石で、4つの端の空中権を買い取り、普通なら10階建てしか建てられないものが、30-40階も建てられるのだから流石です・・・・・うーんとうなってしまいましたと顧問はおしゃっていました。 当時顧問は5番街のTrump Towerの販売もやっていらっしゃたので、成程トランプさんが成功した?コツはここにあったんだと妙に納得したとおしゃていました。今を時めくTrump氏もこの不動産の法則に乗っとり56丁目の角や42丁目の角にビルをお建てになったのです。(顧問はあとでお気づきになったと・・・) この方は実践されて、ある角地を当時の値段$3Millionでお買いになり、ほぼ20数年保有されて$50数Millionでニューヨークの開発業者にお売りになったとか・・・途中お買いになって15年ぐらいして$18 Millionなら買いたいというデベロッパーがいますが・・・と持ち掛けてもいやいやまだ行きますよ・・・その時は既に75歳を超えられていたそうですが・・・ 不動産は角地を買って、機会が来るまで待て!!これが儲かる鉄則の様です。そこまで持ちこたえられる人が勝利者になりますが、不動産業者は健康で長生きしないと目的は達成出来ないですね。英語では”Health &…
1 / 200
ブログランキング・にほんブログ村へ
ジモモ ニューヨーク

 

 

賃貸物件

マンハッタン・クーインズ・ブルックリン、ウェストチェスターの全地域をカバーしています。studio、1ベッドルーム、2ベッドルーム、タウンハウス、一戸建て…等、お客様のご要望に合わせて、何でもお探しします。短期、長期を問わず、お尋ね下さい。信頼・誠実・丁寧・迅速・安心を持った経験豊富なエージェントをたくさん揃えていますので、お気軽にご連絡下さい。

売買物件

コンド、コープ、一戸建て等、住みやすく、又投資用にも便利なものをご紹介しています。弊社は30数年の実績と経験が豊富なエージェントをたくさんかかえ、丁寧に、誠実に一人一人にご奉仕しています。特に、お買いあげになった後のフォローが素晴らしいと大人気です。お住みになった後、日本に帰られても物件のフォローを責任もってきちんと面倒をみさせて戴いています。

商業物件

ニューヨークでの商業物件を扱って30数年、日本からのオフィス開設、店舗・工場等の新規、再契約に至る迄、又商業用ビル売買・テナント探し、ホテルの売買…建設会社・弁護士・会計士さんに至る迄、商業不動産に関わる全てをご紹介しています。弊社にお尋ねになれば、全てアレンジ致します。ニューヨーク日系不動産では経験と実績での評判はぴか一です。お気軽にお尋ね下さい。

M&A

ここ数年は「M&A」(合併と吸収)について各業種に関する多くの問い合わせがあります。洗車、援護、ヘアサロン、通訳、人材派遣、ミニ倉庫…等、多業種にわたり実績があります。弊社は長年のコネクションが豊富にあり、人気抜群です。また、ニュービジネスのおたち上げコンサルタントとしても、ご相談お受けします。是非一度お尋ねください。